workflow

① ご相談

  ご相談は無料です。まずはお気軽に問い合わせフォームよりご連絡ください。

  初回は顔合わせ程度の感覚で、計画地または当事務所にてお話を伺います。

  ご希望の用途・規模・予算のほか、施主様のライフスタイル・趣味嗜好・思想などをできる限り把握するために必ず直接お会いするようにしています。

  土地探しや予算組みの段階の相談に関しても、不動産屋やファイナンシャルプランナーとの協業により様々なご提案が可能です

 

② ご提案

  設計依頼をご検討いただくためのご提案をさせていただきます。

  敷地の状況、関連法規の精査を行い、簡単な図面や模型・CGなどを作成させていただきますので、ご相談からご提案まで1〜2ヶ月程度お時間をいただいております。

  その後、ご契約となった場合は、特に費用は発生しませんが、契約に至らなかった場合、アイデアの持ち逃げを避けるため、ご提案料(20万円〜)を申し受けます。

 

③ ご契約

  正式に設計業務を開始させていただく場合は、建築設計・監理業務委託契約を締結します。

  設計監理料は用途・規模・工事種別などの条件により異なりますので、正式な金額はご相談のうえ決定いたしますが、総工費の12~15%程度が目安となります。

  (設計監理料の詳細については下記をご参照ください)

  ご契約時に着手金として、設計監理料の10%を申し受けます。

 

④ 基本設計

  2~3週に一度のペースで打合せを重ね、建築の骨格となる全体像(各部屋の配置や大きさなど)を作り上げていきます。

  基本設計完了時に中間金として設計監理料の20%を申し受けます。

 

⑤ 実施設計

  工事費の見積りや施工のために必要となる詳細部分の検討と打合せを行い、必要な図面一式を作成します。

  実施設計完了時に中間金として設計監理料の40%を申し受けます。

 

⑥ 見積調整

  複数の施工会社に見積りを依頼し、見積書の内容の査定を行い、必要に応じて金額調整や設計内容の調整を行います。

 

⑦ 確認申請

  建築物を建築する場合に必要な行政手続きを行います。行政の指導があった場合は、必要に応じて設計内容の調整を行います。

 

⑧ 工事監理

  週1回程度のペースで現場に赴き、工事が契約図通りにできているか施工状況の確認・検査を行います。

  工事の進捗状況に応じ、施工会社と打合せを行い、施工用の追加図面の作成や施工会社が作成した施工図の確認を行います。

 

⑨ 竣工検査・引渡し

  確認申請を提出した審査機関の完了検査に合格した後、施主様立会いのもと竣工検査を行います。

  竣工検査による是正の確認後、最終工事費を清算し、建築のお引渡しとなります。

  引渡し時に残りの設計監理料30%を申し受けます。

 

⑩ メンテナンス・点検

  竣工後半年から1年程度経過したタイミングで使い勝手や不具合についてメンテナンスに伺いますが、引渡し後の不具合やご相談にはいつでも対応いたします。

 

 

※ 設計監理料に含む業務費

 基本設計図書、実施設計図書、構造計算書、工事監理書類、確認申請図書の検討・作成費用

 

※ 設計監理料に含まない業務費

 確認申請や各種検査の際に行政や検査機関に支払う手数料

 外部の専門家が行う敷地測量や地盤調査費

    増改築での既存部分の各種検査・実測・復元図の作成費用

 地鎮祭等の行事費用

 遠隔地への交通費 

    消費税

    契約等に伴う印紙代 など

 

  

 

contact

 info@1110.design

メモ: * は入力必須項目です


office

  1110 建築設計事務所

  〒586-0031

  大阪府河内長野市錦町29-18